新着情報

草原学習の取り組み(阿蘇小学校)

 先日、1月30日(木)に阿蘇市立阿蘇小学校の6年生が、卒業証書になる和紙を、原料に自分たちで刈り取ったススキを入れて、紙漉きという手法で作りました。
 この活動は子ども達が小学5年の秋頃から約1年かけて取り組んだ草原環境学習の一環で、阿蘇で生まれ育つ子ども達が、阿蘇の草原について学び、草原を守る地域の担い手や支え手としての意識を育んでほしいという思いから始まった活動です。
 子ども達は、野焼きから植物観察、そしてススキの刈り取りと日常では体験できない沢山の事を学びました。

この活動は、多面的機能支払い交付金を活用しています。
(阿蘇市草原環境保全管理協定運営委員会における活動です)

コメントは受け付けていません。