活動内容紹介
グリーンツーリズム

ファームステイについて

 

◆◆ ファームステイの意義と概要 ◆◆


 阿蘇の一般家庭に宿泊し、軽作業を一緒に行ったり、夕食の準備をみんなでしたり、家族とのバーベキュー交流や夜の満天の星空見学をしたり、お風呂に入ったりと、ゆったりとした時間を過ごします。
そして朝は、家族とともに普段の朝食をいただきます。
こうした自然のままの、ありのままでの対応が、子供たちの中に大きな感動を生み出すようです。

*受入れ家庭の方々は、商売ではなく、阿蘇の良さを広め、地域の活性化に役立つのであればという善意の気持ちで引き受けていただいています。
従って、以下のQ&A表にあるような事情を十分考慮していただいて、企画・対応をお願い致します。

 

◆◆ ファームステイのよくある質問について ◆◆


※ここでは、多く問い合わせのある事項について、Q&A方式でご紹介していきたいと思います!

Q どんなところに泊まるの? A ほとんどが一般の農家(兼業農家)です。
専門旅館・ホテルとは違いますので、トイレも水洗とは限りません。
 Q 何人くらいで泊まるの? A 家庭1軒あたり3~5名が原則です。
*ただし家庭の事情や人数調整で2名とか6~10名になることもあります。
Q 障害や持病、アレルギーを持っていても大丈夫? A 日常生活に支障があるような重度の障害や持病、重度のアレルギーなどをお持ちの生徒の方には、別途にホテル、旅館を手配していただいています。
*軽度の場合も出来るだけ早めにお知らせ下さい。
Q 旅行中のケガや病気時の対応は? A 夜間に関わらず、企画実施全期間を通して、財団職員が旅行会社とともに帯同し、緊急連絡体制も明示して、万全を期します。
(財団職員も先生方と同じ地域内に宿泊し、待機します。)
Q 受入れ家庭の方への連絡は? A 受入れ家庭の方への連絡は財団が行いますので、学校からの直接の連絡はご遠慮下さい。
Q 先生も一緒に泊まれるの? A ファームステイは生徒のみです。
先生は近くのホテルや旅館をご利用下さい。(手配は旅行会社の方でお願いします。)*生徒の状況により、付き添いが必要な場合などは、一緒に宿泊していただくこともあります。
Q キャンセルはできるの? A 食事の材料等の手配などがあり、直前のキャンセルは出来ません。
(3日前まで可能、それ以後はキャンセル料
[1人あたり3,000円]をいただきます。)

****   所要時間   ************
全体集合場所あぴか
→ 南阿蘇地区集合場所 40分
→ 南小国地区集合場所 45分
→ 波野地区集合場所  40分

草千里
→ 南阿蘇地区集合場所 25分
→ 南小国地区集合場所 60分
→ 波野地区集合場所  55分
→ 手野地区集合場所  40分
*************************
※ 各地区の集合場所の地図はこちら

◆◆ ファームステイ実施までの流れ ◆◆


体験までの流れについて、おおまかには以下のようになります。
期日 学校・旅行会社 様 阿蘇グリーンストック
学校名・人数・実施日等を確認の上、仮予約をする。 仮予約に伴うスケジュールの管理
下見実施のための検討、スケジュール調整
本番実施
3ヶ月前
下見の実施
(学校の先生も必ずご参加下さい。)
本番実施
3ヶ月前
旅程・人数(男女比、先生数、添乗員数、バスの台数等)・体験種目の設定等をエージェント様経由で連絡。 左記の連絡を受けて、学校担当者を確定し、エージェント様経由で学校あてにお知らせする。
受け入れ家庭の選定に入る。
本番実施
1ヶ月前
受け入れ家庭一覧表(予備対応分も含む)をエージェント様経由で学校宛に郵送
本番実施
2週間前
(1)受け入れ農家名簿を踏まえて、学校サイドで生徒の割り振りをしていただき、確定表を送る。
(2)生徒の自己紹介カード(写真つき)の送付。その際、アレルギーもちの人・要注意の人などの細かい情報も記載していただく。
(3)農業体験種目の確定(種目・人数等)
(1)確定表を受けて、受け入れ家庭を決定。

班ごとの受け入れ家庭名を、エージェント様経由で、学校にお知らせする。

(2)各受け入れ家庭へ、生徒の自己紹介カードの配布。
(3)農業体験先への連絡・手配。

本番実施
本番終了後 (1)人数・金額等をご確認の上、1週間以内にお振込みをお願いします。
(遅れる場合は必ずご連絡下さい。)
(2)生徒本人と学校側からの各家庭宛のお礼状の集約・送付
(1)財団より請求書を作成・発行
(2)各受け入れ家庭へ謝礼とお礼状の配布
(3)各農業体験指導者への支払い

**参考**

自己紹介カード例(PDF) 健康チェック表例(PDF)
受入れ家庭一覧表例(PDF) バスの動き一例(PDF)

 

 


◆◆
 本番の流れ(例)
◆◆


・財団では大きく3地域で受入れを行っています。
・全体集合場所から各地域への移動距離は、遠い地域では車で40分程度かかります。
・1団体80名程度であれば1地域での受入れが可能ですが、1団体100名を越す場合は数地域へ別れる場合がほとんどです。

以下では、最大300名程度の受入れの際の流れを示します。

 

ファームステイ+農業体験(体験場所へ移動して集団で行う体験)

… 全体集合場所(農村公園あぴか)へ集合する場合

1日目↓

1号車 2~4号車 5~7号車 8・9号車
14:00 農村公園あぴか 到着 → 各体験ごとに乗り換え、体験場所へ移動開始
14:30 各体験場所到着 → 指導者とのあいさつ、各農業体験(酪農、畑作業、工芸など)開始
16:30 体験終了、指導者へお礼のあいさつ → 農村公園あぴかへ移動開始
17:00 農村公園あぴか 到着→ 入村式(事務局と団体の間の式となります。受入れ家庭との対面式ではありません
17:30 農村公園あぴか 出発(→各地区集合場所へ移動開始。各地区で受入れ家庭との対面)
17:45 乙姫地区集合場所 内牧地区集合場所
17:50 赤水地区集合場所 手野地区集合場所 終了
17:55 的石地区集合場所 終了 ・・・
18:10 ・・・ 南小国地区集合場所 終了 南阿蘇地区集合場所 終了
夕方~晩 各家庭にて自己紹介・家庭の案内とルール説明があり、夕食、入浴、就寝。

※ご希望があれば、集合場所まで事務局スタッフが車で先導いたします。

2日目↓

1号車 2~4号車 5~7号車 8・9号車
朝食(体験前に食べる場合も)、お別れの挨拶
9:00 ・・・ ・・・ 南小国地区集合場所 南阿蘇地区集合場所
9:15 乙姫地区集合場所
9:20 赤水地区集合場所 手野地区集合場所
9:25 的石地区集合場所 内牧地区集合場所
9:40 農村公園あぴか 到着 → 退村式(事務局と団体との式となります。受入れ家庭の方とのお別れ式ではありません。

 

ファームステイ+生活体験(各家庭での体験)

… 各地区へ直接集合する場合

1日目↓

1号車 2~4号車 5~7号車 8・9号車
※草千里など、直前の場所にて各地区ごとにバスを乗り換えておいていただく
17:45 乙姫地区集合場所 対面 内牧地区集合場所 対面式
17:50 赤水地区集合場所 対面 手野地区集合場所 対面式
終了
17:55 的石地区集合場所 対面
終了
・・・
18:10 ・・・ 南小国地区集合場所 対面式
終了
南阿蘇地区集合場所 対面式
終了
夕方~晩 各家庭にて自己紹介・家庭の案内とルール説明があり、夕食、入浴、就寝。

2日目↓

生活体験(各民泊先での体験)、朝食(体験前に食べる場合も)、お別れの挨拶
10:00 ・・・ ・・・ 南小国地区集合場所 お別れ式 南阿蘇地区集合場所 お別れ式
10:10 乙姫地区集合場所 お別れ
10:15 赤水地区集合場所 お別れ 手野地区集合場所 お別れ式
10:20 的石地区集合場所 お別れ 内牧地区集合場所 お別れ式
次の場所へ各集合場所より直接移動

※事務局のスタッフは、対面式からお別れ式までの対応となります。それ以前、それ以後の対応を希望される場合はご相談ください。

 

 

◆◆ファームステイに関してのお願い◆◆

(1)一般のご家庭なので、病気や冠婚葬祭などで急きょ受け入れが出来なくなる場合があります。そのため直前の変更もありますのでご了承下さい。
(その場合の対応としては、当方で別の農家さんを手配いたします。)
(2)ファームステイ終了後には、生徒たちと学校からのお礼状を必ず出していただきますようお願い致します。
(3)家業体験を選択された場合、ありのままの生活体験となりますので、各家庭での体験内容は実施日の時期・気候によって変化します(収穫できる作物があれば収穫体験、雨が降れば室内での体験になるなど)。体験が何になるかを事前にお伝えすることはできかねますのでご了承ください。

全体集合場所「農村公園あぴか」
上記の写真はファームステイ・農業体験実施の際、全体集合のバスターミナルとして利用している施設です。
※ファームステイ・農業体験の全ての移動には、バスを使用いたします。

コメントは受け付けていません。