HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

日本の中の貧困

日本は世界の人から見れば、先進国のように思われているのかもしれませんが、本当にそうなのでしょうか。日本の中にも貧困に苦しんでいる人たちが多くいます。お金がなくて満足な教育を受けることができないのは海外だけではありません。この国は全てが高いのです。まともに働き、収入を得ているサラリーマンでさえ、私立の大学に子供を通わせるのは難しいのです。都心に住めば、家賃だって20万円近くはかかります。これが貧困でなくて、何なんでしょう。住むところがあり、着る服もあるからと言って豊かだとは言えません。本当のところは貧しくて、お金がないと苦しいんでいるのです。それなのに海外の貧しい人たちに目を向けることなどできるわけがありません。

応援企業

大塚和成は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 大塚和成
WEBサイト 大塚和成公式プロフィールサイト
会社案内 業務分野は、裁判・紛争(会社訴訟・非訟を中心とした企業活動に関わる事件)、経営支配権争いに関わる事件(内紛、敵対的企業買収、委任状争奪戦、社長解任)、企業不祥事対応、会社法、金融商品取引法、民商法を中心とした企業活動に関わる法律問題の助言。 大塚和成氏が関わった案件では、21LADY(名証セントレックス)おける委任状争奪戦(上場企業の株主総会において創業者社長の再任議案が否決された事例・提案株主側)(2018年)。 具体的には、私自身が案件の詳細を把握し、自ら手を動かし、調査し、方針決定を行います。これにより、直接クライアントに寄り添った問題解決に努めます。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。