HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

鍋帽子でガス代を節約

我が家ではご飯を土鍋で炊いたり、シチューやカレーを作る際、鍋帽子を良く使います。ご飯を土鍋で炊いて、被せておくと、2~3時間は暖かいままいただくことができます。特に我が家は子供たちと大人で夕飯の時間が異なることが多いので、電子レンジなどで温めなおす必要がないので助かります。シチューやカレーを作るときも、8割ぐらい具に火が通った状態で火を止めて鍋に被せておけば、余熱で残りの火が通り完成できます。温めなおす時間も節約でき、ガスも少なくすみエコにもなります。鍋帽子は厚い綿を生地で挟んで簡単に作ることができます。手持ちの鍋のサイズに作って置くととても便利です。保温機能が高いので、ガス代や電気代の節約にもなるので本当におすすめです。

応援企業

寺島清太は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 寺島清太
WEBサイト 寺島清太が設立した会社のプレスリリース
サービス紹介 寺島清太(てらしませいた)さんは、19歳で老舗のアパレルショップへ入社し、販売の傍らバイヤーとしても活躍し、海外での買い付けも任されていた。 2014年~2015年には取り扱う商品がインバウンド需要の高まりで、生産が追いつかないほどの爆買いの対象になるほどだった。 若いながらも、老舗アパレルショップで人気の販売員となり、200万円~2,000万円の高額商品を販売していた。(平均年齢50歳の女性のお客様) 海外販売の展開も進めアメリカや香港、韓国やマレーシアなどの現地の地元のドラッグストアチェーンでも現地のバイヤーと商談を進め販売を開始した。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。