記事一覧

程よいボリューム感なら一点投入で断然効果的


STORY読者の間でも根強い人気を誇る、〝フィリップ オーディベール〟。コスチューム ジュエリー大小異なるチェーンのバランス感が絶妙。ヴィンテージライクなルックがシンプルなTシャツスタイルにパンチを足してくれます。

ネックレス¥18,700(フィリップ オーディベール/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)Tシャツ¥17,600(エブール フォー ロンハーマン/ロンハーマン)イヤーカフ¥7,150(in mood/フォーティーン ショールーム)



<右>チェーン同士が絡み合ったような無骨でアーティスティックなフォルムが、むしろ女性らしさを引き立てます。ネックレス¥15,400(ジュスティーヌ クランケ/ザ・ウォール ショールーム)

<中>イエロー×ホワイトゴールドの華奢なデザインチェーンを用いたミニマルなアイテム。ネックレス¥39,600(ココシュニック)

<左>一本で簡単レイヤードが叶う。ネックレス¥1,650(ローリーズファーム/アダストリア)

【上質シルバーの逸品】知的さと洗練ムード漂うジョージ ジェンセンのシルバージュエリー

「モダンでオーガニックなフォルムが存在感を放つジョージ ジェンセンのシルバージュエリー。しなやかでありながら強さもあるので、引き算しながらポイントに効かせて。ほっこりしがちな色もしゃれ見えさせてくれる名品です」とスタイリスト・村山佳世子さん。ジョージ ジェンセンのシルバーを使ったコーデをご紹介。

ピスタチオグリーン×ジョージ ジェンセンのシルバー



コンテンポラリーな存在感が柔和な色調に旬のムードを加味
ジョージ ジェンセン初の女性デザイナーが手がけたという、’50年代の意匠のピアスとバングル。時を超え、女性を美しく引き立ててくれるドラマチックでモダンなフォルムが、ナチュラルムードの柔らかい配色のスタイリングに、知的さと洗練された印象をプラス。


ともに「ナナ ディッツエル」ピアス¥46,200・バングル¥149,600/ジョージ ジェンセン ジャパン(ジョージ ジェンセン) 肩にかけたニット¥30,800/カオス丸の内(カオス) シャツ¥27,500/オーラリー パンツ¥27,500/エディション 表参道ヒルズ店(エディション) バッグ¥41,800/トゥモローランド(へリュー)

【関連記事】:ファッション?ビューティー?セレブの最新情報

使い勝手抜群のネックレス

システィーナのネックレスは、21石のダイヤを一列に並べたゴージャスで贅沢なデザインで人気があります。ダイヤのサイズは小さくても、最高級のダイヤを使用しているため、その輝きは一級品です。

横幅3センチにもなるダイヤのラインは、チェーンとのつなぎ目が目立たないように工夫されていたり、ダイヤが強調されるよう台座部分にもこだわりがあります。Tiffany ジュエリー細部にまでこだわったジュエリーは、大人の女性の魅力を最大限引き出し、美しいデコルテを演出します。

しっとりとした気品あふれるジュエリーは、幅広い年代の方から定評があり、贈り物に最適です。結婚記念日や誕生日など、特別な日の演出に使いましょう。

こちらの「プラチナ ダイヤモンド ラインペンダント」は、美しく高級感のあるプラチナが印象的なラインネックレスです。緩やかなアーチを描いたトップには、くっきりとした台座の上にひとつひとつ丁寧にダイヤが留められています。

ダイヤとプラチナは相性が良く、胸元を上品な華やかさで彩ります。ハリーウィンストン ボス恋 コピーラフなスタイルはもちろんのこと、ワンピースなどのカジュアルなスタイルやオフィス勤務の女性にもおすすめです。

繊細で控え目なデザインのなかに美しいダイヤの存在感が光る、センスの良いアイテムです。様々シーンで利用できるエレガントなジュエリーは、いつもと違う特別な贈り物になります。

WEINGが展開している「グラデーションセッティング ラインネックレス」は、5石のダイヤをバランス良くグラデーションに配置しています。派手すぎないデザインで、いつものおしゃれをワンランクアップして楽しめる点も魅力のひとつです。

シンプルなデザインで身に着けやすいため重宝されます。ジュエリーを贈るのが初めてという男性には、こういったシンプルなデザインのネックレスは失敗が少なくおすすめです。

コーディネートしやすいデザインのため、女性へのファーストダイヤとしても最適です。上質なプラチナとダイヤの組み合わせで、大切な方の魅力を引き出しましょう。

オリンピックの小輪車の女性選手が好きな宝石です。


皆さんは『モース硬度』というものは聞いたことはありますか?一般的には、宝石好きの方であっても、普段から宝石の硬度などを気にする人などはほとんどいないため、あまり馴染みはないかもしれませんね。しかし、本来ジュエリーを購入する場合には、是非知っておいた方が良いものがこの『モース硬度』です。というのも、せっかく手に入れたジュエリーを、大切に長持ちさせようと思えば、硬度別に保管方法やお手入れ方法が異なってくるからなのです。
そこで今回は、宝石の硬度について、その硬度とお手入れの注意点についてまとめてご紹介したいと思います。

モース硬度が高いからと言って割れないわけではありません
『モース硬度』に関してよくある勘違いで、「硬度が高いものほど割れにくい」と考えられていることです。有名な話、宝石の中で最も硬度が高いダイヤモンドは割れないと考えている人が多いという事ですね。しかし、実はどれだけモース硬度が高く、硬度が高い物であっても割れないというわけではないのです。以下の動画は一昔前にあった人気番組『トリビアの泉』でダイヤモンドを割った時の動画ですので一度ご覧ください。

上記の動画内でもあるように、ダイヤモンドは瞬間的に強い力が加わると意外と簡単に割れてしまうものなのです。つまり、硬さ(モース硬度)と割れやすさという物は別物の話であり、割れやすさは靭性であらわすものなのです。
わざわざ自分でダイヤモンドを割ってみようと思うような人はいないと思いますが、何かの拍子に強い力が加わってしまうと、割れてしまう可能性があるということを覚えておきましょう。

モース硬度によるお手入れの注意点
4510235_00まず最初に、宝石のモース硬度について皆様に覚えておいてほしいことからご紹介したいと思います。それは、モース硬度の基本として『7』の物を覚えておいてほしいのです。
実はモース硬度『7』の標準鉱物は、皆様も小学生の頃に習ったことがある石英という鉱物です。ファッション イヤリング&ピアスもちろん、全ての宝石のモース硬度を覚えておく必要はありませんが、石英の『7』は絶対に覚えておきましょう。なぜならば、日常生活の中で、皆様の周りに必ずある『埃や塵』には細かい石英が含まれているのです。その為、日常的に使用するジュエリーには、もちろんですが埃などが付着し、そこにはモース硬度『7』の石英が含まれています。その為、日々のお手入れでモース硬度『7』の石英より硬度が低い宝石の場合、何も考えずにゴシゴシ布で拭いてしまったりすると、宝石に傷がついてしまう場合があるのです。

お手入れで逆に宝石を傷つける場合も…
それでは、実際にジュエリーのお手入れや保管の際に注意しておいた方が良い事につてご紹介しましょう。皆さんは、お気に入りのジュエリーを使用し終わった後に、そのジュエリーはどうしていますか?安物のアクセサリーなどであれば、テーブルの上に置いているだけで特にお手入れなどしないと言う場合も多いかもしれませんが、高額なジュエリーになると流石にそのような対応をする方はいないでしょう。
多くの方は、汚れが目立って来たらお手入れをすると言う方が多く、中には、使用のたびにお手入れを欠かさないと言う人までいるでしょう。このようなお手入れ時に、実は宝石を傷つけてしまっている場合もあるので注意が必要です。それは、上述したモース硬度『7』よりも柔らかい宝石を利用したジュエリーです。このような場合、何も考えずに普通に擦ってしまうと、わざわざ石英で傷をつける為に拭いているのと同じ意味になってしまうのです。
したがって、モース硬度7よりも柔らかい宝石の場合は、軽く埃を払うように拭くことを心がけてください。さらにカメラレンズの埃を飛ばすブロワー等があれば、それで埃を飛ばすのもいいですね。他には、常温の水をボール等にためで、その中で軽く振るように洗う等も良いですね。もちろん水洗いした後は、柔らかい布で包むように水分を取ってください。

【関連記事】:最新ファションパイオニアに関するファションニウス

オリンピックのソフトボール女子選手が愛用するブレスレット


ジュエリーツツミは、1962年から続く日本の宝飾品ブランドです。全国に100店舗を構えており、老舗ブランドらしいエレガントなデザインで女性たちを魅了しています。

ファッション イヤリング&ピアスブレスレットは、豊富な種類から選べるのが魅力。
手持ちの指輪やネックレスに合わせられるので、いつも使っているジュエリーと組み合わせたい40代女性におすすめです。

派手になりすぎずさりげなくつけられ、ビジネスシーンでも愛用できるため、仕事をしている女性から支持されています。



1946年に横浜で創業されたスタージュエリーは、熟練の技術を継承しながらも遊び心を忘れない姿勢で、多くの女性に愛されているジュエリーブランドです。

レディースブレスレットは、宝石を用いたシンプルなデザインや、月や星などの天体やハートモチーフを主役にしたものを中心に展開されています。
かわいらしさの中に上品さを感じさせるため、きれいめなファッションに興味が湧いてきた20代女性におすすめです。

さらに、素材へのこだわりが詰まっているのも嬉しいポイント。長く愛用できるよう、耐久性や発色の良い素材を厳選しています。


【関連記事】:最新ファションパイオニアに関するファションニウス

SNSに流れて来る怪しいジュエリー広告に注意!騙されないために知っておきたいポイントは?

今回は、ジュエリー業界で増加していると言われているSNS上の悪質広告の注意点をご紹介します。最近では、Facebookやtwitter、インスタグラムなど、さまざまなSNSが登場しており、多くの方が何らかのSNSを利用していることだと思います。また、SNSだけでなくWEB上にあるいろいろなサービスが増加していますので、仕事やプライベートのためにと、何らかのWEBサービスを利用しているという人も多いでしょう。
こういった利用するだけなら無料のサービスに関しては、使用している場合にいろいろな広告が流れてきますが、最近、ビックリするほど安価なジュエリー広告が流れてくることがあるとよく耳にします。そういった広告は、とても魅力的なキャッチコピーが記載されていますし、価格の安さから購入してみたことがあるという人もいるのではないでしょうか。しかし、そういった広告の中には、ルービックジルコニアをダイヤモンドと称して販売しているなど、詐欺まがいの広告もあるのです。ここでは、そうした悪質広告の注意点をご紹介します。

あり得ない金額のジュエリーには注意
diamond-dab皆さんもSNSなどを利用しているときに、突然流れてきた広告に興味をひかれた…なんて経験亜はある事でしょう。特に最近増えていると言われているのが、ダイヤモンドなどの高級ジュエリーをとんでもない安値で販売している感じの広告です。
実際に筆者も某SNSを利用してしているときに、「0.1ctのダイヤモンド、通常価格398000円⇒10000円」なんて広告が流れてきた経験があります。もちろん業界人からすれば一目見れば「そんなはずはない…」とわかるのですが、こういったバナー広告には「楽天ショップ1位獲得」「楽天大賞受賞」など、大手通販サイトの名前を使って信用させようとしてきますので、一般人の中には信じてしまう人もいるようです。

それでは、こういった広告のどこを注意すればよいのでしょうか?

ハッキリ言いますが、『全て』うその可能性があるのです。こういった広告に関しては、一般消費者を信用させるためだけに作られたものですので、『楽天ランキング』や『楽天大賞』などは大嘘です。それどころか、実際には楽天にはお店すらなく、バナーをクリックすると全く関係のないホームページに飛ばされてしまうなんてことになるのです。新作ジュエリー - CHANELこういった広告の怖いところは、本当にあるお店のバナーをパクってしまい、価格の部分だけ変更して広告を流すという手法を使うことが多いですので、一般人がパッと見ただけでは気づかない場合があるので本当に注意しましょう。

ジュエリーには相場がある!
それでは、上記のようなとんでもなく安価なバナー広告をジュエリー業界の人間が見た時あ、即座にそんなことはあり得ない…と気付けるのはなぜでしょうか?

実は、一般の人はあまり意識することが無いのですが、ジュエリーにもきちんと相場というものがあるのです。例えば、ダイヤモンドに関して言えば『4C』と呼ばれる評価基準がきちんとあり、同じ評価のダイヤモンドが企業努力によって他よりも80%オフで仕入れられるなんてことは絶対にないのです。他にも、貴金属部分に関して考えても、プラチナやゴールドという希少金属は投資目的でも利用されるものであり、日々その金属の相場が動くものですが、一気に大幅に金額が下がるようなことはありません。

したがって、上述したような『通常398000円』の商品であれば、1万や2万の値引きはできるにしても、数十万円単位で値引きするようなことは不可能な訳でです。そのようなことをすれば確実に業者は赤字になってしまいお店がつぶれてしまいます。ショップ側も商売でやっていますので、赤字を出してまで販売するわけはありませんよね。
つまり、ジュエリーを購入するときには、その宝石と同等なものに関して、他のお店でどの程度の価格で販売されているのかを調べてみると良いでしょう。相場からあまりにかけ離れて安価な場合、それは偽物かあなたの個人情報を盗むためのサイトだと考えた方が良いです。

【関連記事】:最新男性クォーツ時計の推薦