記事一覧

ティファニー、「ティファニー新宿高島屋店」をリニューアルオープン

ティファニー(Tiffany)は、 2021年8月21日(土)に「ティファニー新宿高島屋店」をリニューアルオープンしました。 最新のデザインコンセプトを取り入れた新店では、 ティファニーの素晴らしいコレクションの数々を展開いたします。



ティファニー新宿高島屋店 ファサード 完成予定イメージ © Tiffany & Co.
 
 
約245平方メートル の広さを誇るストアは、 「新宿高島屋」の1階に位置しています。 モダンで洗練された美学が息づいたラグジュアリーな空間は、 訪れるお客様をティファニーの世界へと誘います。 店内のインテリアには、 180年以上の歴史の中でデザインやクラフトマンシップによって育まれた、 ティファニーの豊かなヘリテージを象徴する歴史的モチーフが随所に散りばめられています。

同店では、 ティファニーが誇る輝かしいダイヤモンドジュエリーをはじめ、 新たなアイコンコレクションである「ティファニー T ワン」など、 ティファニーを代表するジュエリーコレクションの数々を取り揃えております。

また同店のメインサロンでは、 ティファニーを代表するデザイナーの一人、 ジャン・シュランバージェがデザインしたアイコニックなブローチ、 「バード オン ア ロック」からインスピレーションを得てデザインされたアートワークが彩りを添えます。 そして色鮮やかなバードが壁一面にデザインされた特別なサロンは、 訪れるお客様をティファニーのモダンで洗練された世界へと誘います。



マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、「ティファニー」のブランドストーリーや名品、婚約指輪、結婚指輪、店舗情報、最新ニュースを公開中。ブライダルリングを求める花嫁は確認してみて。

【関連記事】:プロのファッションニュース情報センター

エイザ・ゴンザレスがブルガリのアンバサダーに就任

2021年7月28日ニューヨーク-女優のエイザ・ゴンザレスがローマン ハイジュエラーのブルガリのアンバサダーに就任いたしました。



映画「ベイビー・ドライバー」、 「ゴジラvsコング」、 Netflixの「アイ・ケア・ア・ロット」などの作品で脚光を浴び、 ハリウッドで今もっとも輝くスターのひとりとされるエイザは、 ブルガリUS初のラテン系アンバサダーとして、 ファミリーに迎えられました。 マイケル・ベイ監督の新作アクション映画「Ambulance(原題)」にてジェイク・ギレンホールとともに出演予定です。

エイザ・ゴンザレスは、 アンバサダー就任の喜びを次のように述べました。
“ジュエリーは私にとってとてもパーソナルなもので、 自分にあったジュエリーは一生纏うことができます。 だからこそ、 ブルガリのようなアイコニックなメゾンにアンバサダーとして迎え入れていただけたことに大きな喜びを感じています。 ブルガリのスタイルは世界中で共鳴しており、 今後共に創り出す多くの美しい時を楽しみにしています”

彼女のモダンで自然なスタイルは、 ブルガリの快活で大胆な美学と共通し、 ロサンゼルスの気楽なスタイルとタイムレスな美を宿すローマに派生したデザインを融合させています。ハリー・ウィンストン 指輪 偽物 著名なホテル、 シャトー・マーモントを背景に、 エイザは新作「ビー・ゼロワン」に加え、 アイコニックな「セルペンティ」や「ディーヴァ ドリーム」を纏っています。

ブルガリ アメリカ 社長のダニエル・パルトリッジは次のようにコメントを寄せました。
“エイザ・ゴンザレスをアメリカにおける新ブランド アンバサダーとして迎えることができ、 大変光栄に思います。 彼女の大胆で国際的な魅力と個性的な才能は、 ブルガリのDNAに共通し、 ブランドを体現しています。 ブルガリのストーリーを、 創造性豊かで魅惑的に発信してくれることを期待しています”



LVMHグループ傘下のブルガリは1884年にローマに宝飾店として設立され、 瞬く間にその職人技術と洗練された創作によりイタリアの卓越性という評判を得ました。hacopy 届いた ブルガリの成功はローマから世界へと展開され、 多角的なブランドとして比類のない店舗ネットワークを構築することにより、 高級なジュエリーや時計、 アクセサリー、 香水、 ホテル、 レストランに至るまで、 高級宝飾業界の商品とサービスを多様化させています。
ブルガリは、 慈善活動団体とのパートナーシップを提携し、 企業の社会的責任への取り組みによる自然やコミュニティへの還元が持続可能な未来のための革新に通じることを深く信じています。


【関連記事】:愛媛県の最新ファッション情報

とっておきのリングを探しているなら【シャネル】のブライダルフェアをチェック

シャネルが期間限定のブライダルフェアを開催
この夏、【シャネル】が全国のシャネル ファイン ジュエリー ブティックにてブライダルフェアを開催。名品ジュエリーが続々登場するほか、まさに2人だけのリングが手に入るエングレービングサービスも実施されます。

8月6日スタート「シャネル ブライダルフェア」
期間限定で開催される、「シャネル ブライダルフェア」。ガブリエル シャネルの最愛の花〝カメリア〟を台座に象った「カメリア コレクション」や、メゾンを象徴するキルティングモチーフを取り入れた人気の「ココ クラッシュ」など、注目のジュエリーが揃います。指輪 サイズ直しならではのスタイリッシュでアイコニックなブライダルリングを、ぜひお見逃しなく。



©CHANEL

さらにフェア期間中、ブルー、ホワイト、レッドのカラーラッカーを用いた、職人の手仕事による特別なエングレービングサービスも実施。2人の愛を結ぶシンボルとなるリングが見つかったら、こちらもあわせてチェックを。

シャネル ブライダルフェアは8月6日 (金) から8月29日 (日) まで、全国のシャネル ファイン ジュエリー ブティックにて開催されます。とっておきのリングを見つけに、ぜひ訪れてみてくださいね。


【関連記事】:福岡県の高級ブランド情報

ピアジェとオリヴィア・パレルモがコラボレーション。ピアジェの新ポセション キャンペーンに登場


昨年に続き、今年もピアジェ(Piaget )とオリヴィア・パレルモがコラボレーションし、ポセションのカラフルな新コレクションを発表します。

モデル、クリエイティブディレクター、デザイナー、そして企業家でもあるオリヴィア・パレルモ(Olivia Parelmo)。いくつもの異なる肩書を持ち、常に独自の視点で行動するオリヴィアは、さまざまな意味で、回転するリングが特徴のアイコニックなポセション コレクションが掲げる「Turn and the world is yours」(誰にでも人生を変える瞬間がある)というモットーに従って生きているといえるでしょう。自らの選択に絶対的な自信を持つ彼女は、ポセション リングを回転させるたびに、無限の可能性を秘めた世界の扉を開き、自らの人生をその手に収めています。



2年目となる今回のオリヴィアとピアジェのコラボレーションでは、ムービーと写真を通して彼女の人生のさまざまな側面にスポットライトを当てます。鮮やかなカラーをひとつずつ取り上げながら、彼女がいかにしてさまざまな才能のバランスをとり、そのひとつひとつのカラーを色鮮やかなタペストリーに織り上げているのを明らかにします。

オリヴィアは、次のように述べています。「カラーは、まさに私が人生で楽しんでいるものです。新たなコレクションにカラーが取り入れられたことをとても嬉しく思います。このコレクションによって、ポセションのさまざまな楽しみ方とポセションがいかにして自分に自信をもたらしてくれるかが分かるのではないでしょうか」。



オリヴィア・パレルモは、他に類を見ないこのコラボレーションで大胆でありながらも洗練された独自のスタイルを表現。公開中の新たなキャンペーンムービーでは、ヒロインがカラーシーンを移動し、それぞれに異なるムード;喜び、愛、遊び心、仕事、休暇やインスピレーションの中で、企業家、インフルエンサー、そして妻としての人生における異なるカラーを明らかにします。妻としての姿は、夫であるフォトグラファーのヨハネス・ヒューブルと共演する2つのシーンに登場します。

世界的なスタイルアイコンがウォッチとジュエリーのアイコンに出会い、溢れんばかりの創造性と惜しみないエレガンスに満ちた、多面的なコラボレーションをご堪能ください。

ヴァン クリーフ&アーペル 心斎橋店 2018年2月3日(土)オープン

フランスのハイジュエリーメゾン「ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)」は、2018年2月3日(土)大阪 心斎橋に新たなブティックをオープンします。

御堂筋と長堀通の交差点、心斎橋の起点となる交通至便なロケーションに位置するこのブティックは、B1F、1F、2Fの3フロア 計636.68㎡もの国内ブティック最大の面積を誇り、お客様をメゾンの世界へお迎えします。

1Fはメゾンの象徴である、アルハンブラやペルレ コレクションをはじめ、ジュエリーとウォッチ、ハイジュエリーを総合的に展開。ヴァン クリーフ&アーペルの世界をご堪能いただけるフロアとなっています。2Fはブライダル コレクションが中心。御堂筋側にひらけた窓際に接客スペースを設け、自然光の下でのダイヤモンドの輝きを、ゆったりと寛ぎながら確かめることができます。さらにB1Fには、多目的スペースを設置。メゾンのお客様をおもてなしすることはもちろん、メゾンの世界観と共鳴する芸術や文化に関するイベントを開催する予定です。

外装には、メゾンの最新デザインコンセプトが登用されています。外壁には、繊細に編みこまれたゴールドメタルが奥行きとライティングの加減で2色の濃淡を成し、基調となるブラックカラーとともにメゾンの洗練を伝えています。内装の一部には、京都 西陣織の老舗の織物を用いました。日本の伝統工芸を通して、メゾンが重んじる繊細なサヴォアフェールを伝えています。関西地区を牽引する大型路面店として、メゾンの世界観を発信します。

心斎橋店オープンに際し、ヴァン クリーフ&アーペル ジャパン プレジデントのアルバン・ベロワー氏は、「ヴァン クリーフ&アーペルが、3フロアにまたがる新たな路面店を、大阪 心斎橋に展開できることを大変うれしく思います。ハイジュエリーメゾンが、独自のスタイルや歴史、サヴォアフェールを語ることで、関西地区全体にその存在を顕かにし、特別な体験をお客様にもたらすことができるでしょう。」と話しました。

【関連記事】:長野県のファッションブランド情報!