記事一覧

香水「シャネル N°5」にオマージュを捧げたハイジュエリーコレクション「Collection N°5」

シャネルは、香水「シャネル N°5」の誕生100周年を記念して、この香水にオマージュを捧げたハイジュエリーコレクション「Collection N°5」を発表した。コレクション第1弾として登場したのは、シャネル N°5にちなんだ55.55カラットのダイヤモンドが輝くネックレスである。


「Collection N°5」を象徴するダイヤモンドのネックレス。「シャネル N°5」をモチーフに、55.55カラットのダイヤモンドをあしらっている。


55.55カラットのダイヤモンドをあしらったネックレス
 シャネル初の香水として1921年に誕生した「シャネル N°5」。誕生当時、単一の花のエッセンスを用いた香水が一般的だったのに対し、シャネル N°5は80種類以上の天然香料と合成香料「アルデヒド」で構成されていた。コスチューム ジュエリー「女性そのものを感じさせる、女性のための香り」を目指したガブリエル・シャネルと調香師のエルネスト・ボーによって生み出されたこの香水は今なお高い人気を誇り、ブランドのアイコン的存在として数々のクリエーションに影響を与えている。



凝ったデザインの香水瓶が多かった1920年代において、シャネル N°5のシンプルなボトルデザインは革新的なものだった。8角形のボトルストッパーは、ガブリエル・シャネルが30年以上暮らしたオテル・リッツ・パリが建つヴァンドーム広場をかたどったデザイン。
 シャネル N°5の誕生から100年を迎える今年、シャネルはこのアイコニックな香水のさまざまな側面にスポットを当てたハイジュエリーコレクション「Collection N°5」を発表した。コレクションを手掛けたのは、ブランドのファイン ジュエリー クリエイション スタジオ ディレクターであるパトリス・ルゲロー。ガブリエル・シャネルが生涯で唯一手掛けたハイジュエリーコレクションである、32年発表の「Bijoux de Diamants(ダイヤモンド ジュエリー)」と、シャネル N°5に共通する精神を融合させたこのコレクションを象徴するジュエリーが、55.55カラットのダイヤモンドを使用したネックレスである。



ボトルから香水の雫が滴り落ちるようなデザイン。18Kホワイトゴールドにセッティングされたバゲットカットダイヤモンドで、ボトルとボトルストッパーのフォルムを描いている。非売品。
 ネックレスの中心となるのは、シャネル N°5のボトルストッパーを思わせる8角形のダイヤモンドだ。最高ランクのカラーグレード、Dカラーであるこのダイヤモンドは55.55カラットもの大きさを誇り、周りを取り囲むラウンドカットやバゲットカット、ペアシェイプのダイヤモンドを圧倒する存在感を放つ。クロムハーツ スーパーコピーこの55.55というカラット数は、香水の名前であり、ガブリエル・シャネルのラッキーナンバーでもある「5」にちなんだもの。ネックレスのクラスプもこの数字をかたどったデザインとなっている。

 ハイジュエリーと香水というふたつの世界を結びつけた、Collection N°5。55.55カラットのダイヤモンドが輝くこのネックレスは、シャネルのアーカイブとして収蔵される。

【関連記事】:人気ブランドのアイテム続々入荷中!

コメント一覧

ネットショッピング安全情報 URL 2021年09月17日(金)14時59分 編集・削除

いつも情報のご提供ありがとうございます。ネットショッピングで詐欺に遭わないための防止策と対応方法