第10回全国草原サミット・シンポジウムin阿蘇 守りつなごう草原の恵み

阿蘇くじゅう国立公園指定80周年記念 阿蘇世界農業遺産認定1周年記念

日本全国には二百数十カ所にも及ぶ草原が分布しており、私たちは地域に固有の美しい草原景観やそれらの環境がもたらす様々な生態系サービスを享受しています。しかし、農山村の過疎化・高齢化や社会経済的な状況の変化により、近年、草原の保全・管理が困難になってきました。

そこで今回の「第10回全国草原サミット・シンポジウムin阿蘇」では、第10回の記念大会として、これまでの全国草原サミット・シンポジウムの成果を踏まえ、改めて「草原が持つ公益的機能と経済的価値」に焦点を当て、多様な恵みを提供してくれる草原の価値を広く国民に理解してもらうとともに、今後の草原保全に弾みをつける起爆剤となる大会にしたいと考えています。

また、各地で取り組まれている多彩な保全活動や利活用の事例を学び合い、全国の草原を有する自治体関係者および地元農家・観光関係者・研究者・NGO・市民グループなどがパートナーシップを結び、草原の利用・保全を核にした地域づくりの新たな展望を拓くことを目的として開催します。ぜひ多くの方の参加をお待ちしております。

2014年11月22日・23日・24日22日(土)・23日(勤労感謝の日)・24日(振替休日)

阿蘇プラザホテル[阿蘇市内牧]

第10回 全国草原サミット・シンポジウム実行委員会

名誉会長 蒲島郁夫(熊本県知事)
実行委員長 工藤保雄(阿蘇農業協同組合代表理事組合長)
実行委員 環境省九州地方環境事務所、熊本県、阿蘇市、南小国町、小国町、産山村、高森町、南阿蘇村、西原村、阿蘇市町村会、阿蘇農業協同組合、阿蘇草原再生協議会、阿蘇森林組合、(公財)阿蘇地域振興デザインセンター、(公財)阿蘇グリーンストック、全国草原再生ネットワーク、阿蘇地域世界農業遺産推進協会、熊本県畜産農業協同組合、南阿蘇畜産農業協同組合、阿蘇の自然を愛護する会、阿蘇地区パークボランティアの会、NPO法人阿蘇花野協会、NPO法人九州バイオマスフォーラム、草原再生シール生産者の会、熊本県立阿蘇中央高等学校(以上25団体)
名義後援
(予定含む)
農林水産省、熊本県阿蘇教育事務所、熊本日日新聞社、西日本新聞熊本総局、朝日新聞社、日本農業新聞、毎日新聞社、読売新聞西部本社、農業共済新聞、NHK熊本放送局、熊本放送、株式会社テレビ熊本、くまもと県民テレビ、熊本朝日放送、株式会社共同通信社、エフエム熊本、FM791、東海大学、国立大学法人熊本大学、熊本学園大学、熊本県立大学、阿蘇草原再生千年委員会(順不同)

※当日は500名の参加を見込んでおりますが、まだ若干名を受け付けております。

開催日程

オプショナルツアー

13:00~17:00
現地見学会
~草千里・南阿蘇・北外輪~
輪地切り(防火帯づくり)の現地視察。草千里ヶ浜、草原の中での草泊まりの見学など。

※雨天の場合は別メニューを予定しております

第10回全国草原シンポジウム

8:45~
受付
9:30~9:50
開会式
1・主催者挨拶 工藤保雄実行委員長
2・来賓挨拶 環境省及び熊本県知事他
9:50~10:50
基調講演
講師:西脇 亜也教授

(宮崎大学農学部附属フィールド科学教育研究センター長)

テーマ:「草原が持つ公益的機能と経済的価値について」(仮題)

■講師プロフィール
日本の野草と野草地に関する生態学的研究の分野において第一線で活躍。野草を用いた自然緑化、都井岬草原における在来野草が外来牧草の雑草化防止に与える影響、ススキ属植物のバイオマス資源開発などについて、国内外で共同研究を行っている。
日本草地学会賞受賞。
著書に「草地の生態と保全」(分担執筆、学会出版センター)など。

11:00~12:00
事例報告
「草原プロジェクト 阿蘇の草原文化を未来へ」

発表者:熊本県立阿蘇中央高等学校

「世界農業遺産としての茶草場草地における茶生産と生物多様性」

発表者:楠本 良延(独立行政法人 農業環境技術研究所 主任研究員)

「秋吉台の草原を次世代へー観光と保全の両立を目指してー」

発表者:松井 茂生氏(秋吉台草原ふれあいプロジェクト 代表)

13:00~15:00
分科会

分科会①

「草原の公益的機能と経済的価値について」
ー本当に知っていますか?草原の恵みー
(仮題)
発信者・団体:環境省九州地方環境事務所

・草原景観の価値と経済価値 ・草原の水源涵養機能
・野焼きによるCO2固定機能について ・生物多様性

分科会②

「草原を地域の宝として輝かせる」(仮題)
発信者・団体: 阿蘇農業協同組合および全国草原再生ネットワーク

・茅葺材としての活用 ・民宿利用者の観光スポットに
・草原で入山料を徴収 ・野草堆肥や茶草場としての活用

分科会③

「幅広い市民運動としての草原保全活動と地元との連携」(仮題)
発信者・団体:(公財)阿蘇グリーンストック及び阿蘇草原再生千年委員会

・都市と農村、上流と下流の連携 ・官民連携による草原保全と募金活動
・市民ボランティアによる草原保全活動

分科会④

「火入れの安全性確保について」(仮題)
発信者・団体: 全国草原ネットワークおよび(公財)阿蘇グリーンストック

・事前の準備と研修 ・安全対策マニュアルと指導体制
・安全装備品の準備 ・火入れ条例や賠償保険等

分科会⑤

「第2回全国子ども草原サミット」
ふるさとの草原は宝の山!ぼくたち草原まもるモン(草原守人)
発信者・団体: 阿蘇管内から2小学校、広島県、山口県内の小学校など

・草原環境学習の発表
・第2回全国子ども草原サミット宣言の採択

15:30~17:00
全体討論会
・分科会からの報告とパネルディスカッション
・「第10回全国草原シンポジウム宣言」の採択
17:00
閉会
18:30~21:00
交流会
地元アトラクションを交えながら交流・情報交換

第10回 全国草原サミット

9:30~12:30
9:00 受付
9:30~12:30 開会
12:20~12:30
「第10回全国草原サミット宣言」の採択
閉会

その他の催し

  • 全国各地の草原に関するパネル展示
  • 阿蘇地域のパネル展示
    ・阿蘇くじゅう国立公園指定80周年記念 ・阿蘇ジオパーク ・阿蘇世界農業遺産認定1周年記念 ・阿蘇世界文化遺産
  • 書籍販売等

参加料

  • オプショナルツアー ¥1,000
  • 全国草原シンポジウム ¥500
  • 交流会 ¥3,000
  • 全国草原サミット 無料

おしらせ

2014/12/11 全体討論会の様子
2014/12/10 第10回全国草原サミット宣言採択
2014/12/10 第10回全国草原シンポジウム宣言採択
2014/12/10 こどもサミット宣言採択
2014/12/08 11月22日(土)オプショナルツアー⑥

交通アクセス

JR熊本駅より(JRまたは福岡空港利用)
JR熊本駅(JR豊肥本線)~JR阿蘇駅
JR阿蘇駅前~会場 約10分~15分(タクシー)
JR阿蘇駅前~内牧温泉 約17分(路線バス)
特急やまびこ号 JR熊本駅前~熊本空港~阿蘇駅前 約110分
熊本空港より(飛行機利用)
空港ライナー 熊本空港~JR肥後大津駅(送迎無料)
JR肥後大津駅(JR豊肥本線)~JR阿蘇駅
JR阿蘇駅前~会場 約10分~15分(タクシー)
JR阿蘇駅前~内牧温泉 約17分(路線バス)
特急やまびこ号 熊本空港~阿蘇駅前 約70分
大分県方面より(バス利用)
特急やまびこ号 大分県金池ターミナル~阿蘇駅前 約120分
国道・県道より(車を利用)
熊本(市街地)方面より 熊本市内から国道57号線を大分県方面~JR阿蘇駅を過ぎ国道212号線 約80~90分
熊本空港より 空港から国道443号線を菊池市・大津町方面~国道57号線を大分県方面~JR阿蘇駅を過ぎ国道212号線 60~70分
大分方面より 大分県竹田市方面から国道57号線を熊本市・大津町方面~ホームワイドを過ぎた信号機を右折し国道212号線
高速道路より(車を利用)
九州自動車道-熊本ICより国道57号線を阿蘇方面(以下は、「国道・熊本方面より」を参照)
九州自動車道-益城・熊本空港ICより県道36号線を熊本空港方面(以下は、「国道・熊本空港より」を参照)

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み期限:2014年10月31日(金)まで 宿泊のお申し込みは10月25日(土)まで

※こちらのフォームは受付のみとなります。お支払いは当日現金にてお願いいたします。
※頂いた個人情報は本サミット・シンポジウムに関する連絡等に使用させていただき、それ以外では利用しません。
※宿泊施設は、阿蘇プラザホテル、阿蘇の司ビラパークホテルのいずれかになります。ホテルのご指定はできません。
※宿泊に関するお問い合せは、阿蘇温泉観光旅館協同組合(TEL 0967-32-1960 e-mail onsen@aso.ne.jp)までお問い合わせください。

お問い合わせ先(事務局)

サミット関連

阿蘇町村会(手嶋・山本)※土・日・祝日休み

〒869-2612 熊本県阿蘇市一の宮町宮地2402
TEL 0967-22-3805 FAX 0967-22-0046
E-mail chouson2@aso.ne.jp

シンポジウム・その他

(公財)阿蘇グリーンストック内(宮永・清野)※土・日・祝日休み

〒869-2237 熊本県阿蘇市的石1537番1
TEL 0967-35-1110 FAX 0967-35-1151
E-mail green-b@aso.ne.jp
ページの先頭へ