活動内容紹介

自然体験・農業体験学習事業(ファームステイ事業)

雄大な阿蘇の自然の中で、地元及び都市双方の児童・青少年に、農村での体験を提供し、自然環境の素晴らしさ、大切さと、農村生活の楽しさや大変さを体感してもらいます。またこれらの体験を通して環境保全に対する意識を育て、青少年の健全な育成を図る事業です。

 

ファームステイ事業(農村体験事業)

 グリーンストックでは、平成12年(2000年)より関東・関西の中学校・高校を中心に、ファームステイの受入を行ってきました。現代社会で希薄になっている『人との温かい交流』や『人との出会いの大切さ』『阿蘇の大自然の中での様々な体験』が貴重な思い出となるこの企画は、学校や旅行社の間でも大変好評となっています。
また、学校などの旅行後のアンケートでは、一番楽しかった思い出に「ファームステイ」を上げる子どもが大変多いということで、同じ学校が毎年同じ地区を訪れるなど、年々希望校が増えている状況です。

財団では、平成29年(2017年)に「阿蘇地域農泊推進協議会」を設立し、受入家庭や市町村などと連携しながら、阿蘇地域への農泊推進に向けて取り組んでいます。

阿蘇地域農泊推進協議会ページへ

コメントは受け付けていません。