あか牛オーナー制度

あか牛オーナー制度とは?

        阿蘇で伝統的に飼育されてきたあか牛の導入や放牧をすると共に、あか牛肉の消費拡大を通して畜産業を振興し、阿蘇の草原維持に貢献しようという活動です。2004年度よりスタートし、20年以上継続して運用しています。
        また、あか牛をとりまく状況の変化に対応し、2023年度に制度を改定いたしました。

 

あか牛オーナー制度のしくみ

    1. あか牛の放牧飼育のための資金が必要でオーナー牛を受入れたいという農家を探し、あわせて、あか牛を通して阿蘇の草原を応援したいというオーナー希望者(1口30万円)を募集します。
    2. オーナー牛1頭につき60万円(30万円×2口)の貸付を基本とし、受入農家とオーナー2名の両者が揃った段階で、オーナーと財団、農家と財団、それぞれの間で契約を結びます。
    3. オーナーは、オーナー期間(約5年間)にわたり、ご自身のオーナー牛とふれあい、オーナー牛に名前(オーナー牛名)をつけてその背中に名前を書くことができるようになります。
    4. オーナー契約金30万円のうち、1万円はオーナーご自身の「あか牛オーナーの会会費(5年間、通信費等)」、3万円を農家支援金(えさ代や資材費等)とし、残りの計26万円分であか牛肉や阿蘇の特産品・農産品をご利用いただくことができます(5年間)。 ※原則として現金での返済はありません。
    5. オーナー牛受入農家には、オーナー契約金を基に財団より60万円(30万円×2口)を無利子で貸付けます。貸付金は、子牛の売却費等で5年以内に財団へ返済していただきます。また、受入農家にはオーナーよりお預かりした支援金をお渡しします。

<あか牛オーナー契約について>

        1. ご契約にあたってご確認いただきたいこと
          あか牛オーナー制度はあか牛の繁殖と放牧による草原保全を目的としており、配当金などのしくみは一切ありません。契約金30万円は、あか牛肉及び農産品の予約代金等となり、現金による返金は原則として行いません。また、オーナー牛は繁殖用の牛のため、お送りするお肉にはなりません。
          オーナー契約の際に、「あか牛オーナーの会」にご加入いただきます。(詳しくは以下のオーナーの会会則PDFファイルをご参照ください)
        2. あか牛肉・農産物の送品について
          あか牛肉のお届けについては、年5回、4月、7月、9月、11月、1月にご案内をお送りし、年間5万2千円の予算の中でご注文いただけます。なお、ご案内の予定が多少変更になることがありますのでご理解の程をお願いいたします。のしを付け、お中元・お歳暮などにご利用頂くこともできます。また、お歳暮とお中元の時期には、あか牛肉に加えて阿蘇の農産品についてもご案内しご注文いただけます。
        3. オーナー牛について
          ・財団がオーナー契約金を基にオーナー牛受入れ希望農家に、繁殖用あか牛導入資金として60万円(30万円×2口)を無利子で貸付けます(財団と農家の契約)。オーナー2名で1頭の繁殖あか牛を支援することになります。
          ・導入された牛をオーナー牛にあてます。または、既に導入されている若い牛をオーナー牛にあてることもあります。事務局より、牛の情報をオーナーへご連絡します。その際、オーナーは牛に名前(オーナー牛名)を付けることができます(オーナー期間限定の名前)。

※なお、オーナー牛の決定までに時間がかかることがあります(牛の導入等のため)。その際はお待ちいただくことになりますが、どうぞご了承ください。

あか牛オーナー契約のご希望がございましたら、お気軽に以下のお問合せフォームでご連絡ください。詳しい資料をお送りいたします。
また、制度についてのご質問等もこちらにどうぞ。


あか牛オーナーお問合せフォーム[PDF] あか牛オーナーの会会則[PDF]

オーナー牛の紹介

最近のオーナー牛を紹介しています。

オーナー牛の紹介はこちら


お問合せ先

阿蘇あか牛オーナーの会 事務局(公財)阿蘇グリーンストック
〒869-2307 熊本県阿蘇市小里656-1 阿蘇草原保全活動センター内
TEL 0967-32-3500 FAX 0967-32-3355
E-mail green-t@aso.ne.jp

コメントは受け付けていません。